はじめてのお客様に選んでいただける理由は? 騙されないで!業界の真実

料金について

工事内容から探す

お客様の声と施工例

塗料について

ご依頼からの流れ

お役立ちコンテンツ

品質保証について

ブログ

定期点検予約申し込みフォーム

無料見積りお問合せはこちら

カラーシミュレーション

新着情報

市川塗装について

■本社
本社
〒410-0932
静岡県沼津市東熊堂441-2
TEL:055-926-7501

■御殿場事業所
御殿場事業所
〒412-0008
静岡県御殿場市印野1383-78
TEL:0550-88-0200

建設業の許可票

施工エリア

施工エリア

沼津市 三島市 裾野市 御殿場市 富士市 富士宮市 清水町 長泉町 函南町 小山町 その他

協力業者募集

日本住宅保証検査機構

ボランティア塗装の対象物件を募集

日本外壁塗装マイスターズ

当サイトについて

HOME > 静岡県三島市の外壁塗装、塗り替えの市川塗装
代表者あいさつ

インターネットで「外壁塗装」や「外壁リフォーム」などと検索すると、必ず一括見積もりサイトが表示されます。

  • あなたの地元で人気のある優良業者だけを無料でご紹介します!
  • おすすめする地元業者は第三者機関がすべて審査済
  • あなたの不安と悩みを無料で解決します!

簡単な情報を入力するだけで、複数の塗装店の情報が得られるため、とても便利なサービスのように感じますが実はさまざまな懸念があります。

中間マージンが発生する分、工事費用が上乗せされる恐れも…

施行事例

工事内容:外壁ひび割れ補修、外壁塗装

当社のお客様から外壁塗装のご依頼をいただきました。
前回の工事では、サッシ廻りのシーリング工事をおこないました。

今回は、外壁のひび割れと外壁塗装の施工をさせていただきました。
ひび割れ箇所はVカット状に削り、シーリングや樹脂モルタルで補修しました。
外壁にはひび割れに追従できる弾性塗料を使用しました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、雨戸、シーリング工事

ホームページから工事のご依頼をいただきました。

屋根は瓦で塗装が不要のため、今回の塗り替えは、主に外壁塗装や軒裏、シーリングの打ち直し工事をおこないました。玄関廻りの木部は、洗浄剤でアクやシミを落としてから塗装しました。

シーリングはすべて撤去し、打ち直しをおこない、色あせた雨戸や戸袋も新築時のようにキレイになりました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、破風、雨戸

昨年、外壁塗装させていただいたお客様のご近所の方から工事のご依頼をいただきました。

屋根と雨樋は銅製で塗装不要のため、外壁塗装と付帯木部を中心に塗装させていただきました。

木部は湿気を吸ったり噴いたりするので伸縮する性質があります。
木部の性質に対応できる塗料を選定し、できるだけ長く剥がれないように施工させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:シャッター、配電盤などの鉄部塗装

当社のお客様からのご紹介です。

「シャッターの塗装の剥がれをキレイにしたい」というご要望で、工事のご依頼をいただきました。前回は他社塗装店様で塗装されています。

塗装のはがれの原因は、下塗り塗装をせずに仕上げ塗装をおこなっていたためで、仕上げ塗装と素材との相性が良くなかったようです。

今回は適切な下塗り塗料を塗装してから仕上げ塗装を行いました。 下塗り塗料には、素材と仕上げ塗料をしっかりと密着させる大切な役割があります。

BEFORE
AFTER

工事内容:シーリング工事

住宅を購入されたお客様から工事のご依頼をいただきました。

ALCの外壁でシーリングが劣化していたため、一部雨漏りが発生していました。
ALC壁の雨漏りが起きやすい場所は、版間、基礎の取り合い、窓廻り。
ほぼこの3点が雨漏りの原因になります。

今回は、基礎の取合い、窓廻りを重点的に施工させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、軒裏、破風板、雨樋塗装

今回2度目の塗り替えで、当社では初めてのお客様です。

10年前の塗り替えの際には、カラー鋼板の破風や胴差は塗装しなかったようです。
今回はアルミサッシ以外すべての塗装をおこないました。

鉄部、樹脂部、カラー鋼板、塩ビ鋼板など素材によって、下塗り塗料を使い分けに、耐久性の高いフッ素塗料で仕上げ塗装をおこないました。
外壁や屋根にはフッ素塗料よりも耐久性が高い無機塗料で塗装させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、軒天裏、破風板、雨樋塗装

ホームページから塗装のご依頼を頂きました。

外壁の色は、新築時の色を復元させていただきました。
緑で塗り替えた屋根は緑のお庭と調和しています。

緑色にはリフレッシュ効果とくつろげる清涼剤的な効果があります。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、雨樋、雨戸塗装

ホームページより外壁塗装のご依頼を頂きました。

数年前に屋根のリフォームは済まされていたので、今回は、外壁塗装、軒裏などの塗装をおこないました。

塗装前の状態は、外壁に付着していたコケや藻が目立っている状態でした。コケや藻もなくなり、新築時の外壁の色に復元させていただきました。
BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、破風板、雨樋、雨戸塗装

「塗り替え工事は今回が最後だよ」とお話しされていました。
最後の塗装工事を当社にお任せいただき、ありがとうございました。

ご自分でも愛情をかけてお手入れされていたのがよく感じ取れました。
大切なお住まいが、まだまだ頑張れるようにお手伝いさせていただき、嬉しく思います。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、鉄部塗装

弊社のチラシを見て外壁塗装のご依頼を頂きました。

塗り替え工事は、一生のうちでそう何度もやるものではありません。
当社を信用してお任せいただいたからには、工事完了時だけでなく、工事後もずっとご満足いただけるように、しっかりと施工させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、破風板、雨樋塗装

屋根は瓦でしたので、今回外壁だけ塗装をさせていただきました。
日当たりの良い立地のため、色あせが目立っている状態でした。

新築時の配色が気に入っていたということで、新築時の色と同じ色で塗装させていただきました。イメージ通りと大変ご満足していただけました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装

全体的に色あせしている状態でした。
新築時の状態に戻したいというご要望でしたので、色あせる前の、新築時の色を復元させていただきました。

外壁塗装では、塗装する色の数をある程度抑えた方が、落ち着いた仕上がりになります。
今回は、外壁1階部分と2階部分で2色使用しましたので、それ以外の屋根や窓枠、付帯部は、ブラウン1色でまとめました。 全体で3色までに抑えると、落ち着きのある、どっしりとした仕上がりになります。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、軒裏、胴差、雨樋、木部修理

外壁塗装前の状態は、色あせと、ひび割れがある状態でした。

付帯部(胴差など)で使用されていた木板が腐食していたので、一部交換させていただきました。
今回は、1階と2階の色を変え2色に色分けし、窓サッシが白色ですので、破風や雨樋の付帯部は同じ白色で塗装させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、胴差、シーリング、雨樋、破風

ホームページからご依頼を頂きました。

経年劣化によって、外壁や雨樋の色あせが気になる状態でした。
1階と2階の帯の部分を胴差と呼びますが、その部分は茶色、雨といは色あせてグレーになっており、付帯部の色数多く、軽い印象がありました。

今回は、付帯部の色をすべてブラックで統一し、引き締まり、どっしりとした印象に変わりました。

BEFORE
AFTER

工事内容:高圧洗浄、屋根塗装

ホームページよりご依頼を頂きました。

新築から10年が経過し、色あせ、コケや藻が付着していました。
高圧洗浄でコケや藻、汚れを洗い落とし、カラーベスト用の浸透シーラーを下塗り、フッ素塗料を2回塗って仕上げました。

新築のようにキレイになりました。

BEFORE
AFTER

工事内容:屋根塗装、外壁塗装、軒天取替工事

経年劣化で軒裏のべニアが傷んでいました。

そのままでは塗装しても長持ちしないので、今回、耐水性の高いケイカル板に取り替えました。
屋根の設置してあった使用していない温水器も撤去させていただきました。

外壁の色はイエロー系を選ばれました。
風水では、あらゆるいい事が良い意味で流れてくるという意味がある、ラッキーカラーです。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、軒裏、破風、雨樋、シーリング工事

お客様からのご紹介で外壁塗装の依頼をいただきました。

屋根と付帯部は窓サッシに合わせブラックで統一し、既存よりも明るいアイボリーで塗装をおこないました。アイボリーで塗装すると、上品なイメージに仕上がります。
外壁などの広い面積と相性が良いので、ベースカラーとしても多用されます。

穏やかでリラックスすることができる印象に変わりました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、窓枠、庇(ひさし)、鉄骨階段、戸袋塗装

宿泊施設の外壁塗装をおこないました。

樹木に囲まれた立地環境でしたので、その分コケや藻の付着が目立ちました。
また、モルタル壁にはひび割れが多数あり、水の浸入による劣化が進行していました。

ひび割れの補修をおこない、塗膜がひび割れに追従できる弾性塗料で塗装をおこないました。
汚れが目立たないように、今よりも少し濃くし、落ち着きのあるクリーム色で仕上げました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、雨戸、窓枠塗装

屋根が銅板で外壁がモルタル壁の和風のお住まいです。

窓枠はすべて木製を使用しています。
最近のほとんどの建物は窓枠がアルミ製です。アルミは塗装の必要がない材質ですが、木製の窓枠は定期的に塗装メンテナンスをしないと腐ってきてしまいます。

また、お住まいに木部が多用されていると、塗る箇所が増え工事金額があがってしまいます。
その分、銅板屋根は塗装しない材質でしたので、費用を抑えることができました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、軒裏、雨樋、雨戸・戸袋、ウッドデッキ新設

雨どいに枯れ葉などのごみが詰まり、雨の度に水が溜まっている状態でした。
長年そのような状態が続いたことで、雨といを支える金具が折り下がっていました。

今回、金具の修理と雨樋の清掃をおこないました。
外壁は、ご要望により全体的に白い仕上がりにさせていただきました。
汚れにくい防汚塗料で塗装させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、破風、木製玄関ドアの塗装

塗装前は、雨染みなどの汚れやひび割れ、色あせが目立っていました。

建物の雰囲気をこわさないように、外壁塗料はつや消しを使用し、木製のドアも現在の木目を活かした、浸透性木部塗料で塗装させていただきました。
外塀も外壁塗料と同じ色で塗装をおこないました。

AFTER

工事内容:高圧洗浄、屋根塗装

今回は屋根塗装のご依頼をいただきました。

屋根は普段目につかない部分ですが、実は、外壁よりも劣化スピードが早いです。
お住まいは、紫外線によって劣化していきますが、垂直の外壁面よりも屋根面の方が日照時間は長いため、早く傷んでしまいます。
そのため、屋根に使用する塗料は、外壁で使用する塗料よりも耐久性が高い塗料をおすすめします。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、破風、雨樋塗装

暖炉のある洋風の素敵なお宅です。
日当たりの悪い北面の外壁にはコケや藻が付着して、西面や南面は色あせが気になる状態でした。

築12年が経過し、塗り替え時期ということで、当社にご依頼をいただきました。
つや消しのアイボリーカラーで塗り替えました。

新築時の雰囲気をそのままに、上品に仕上がったと思います。

AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、破風、胴差、雨樋、雨戸塗装

お庭をキレイにされているお客様です。
今回は主に、外壁廻りの塗り替えをおこないました。

外壁塗装工事でのお花、植木はどうするのか、皆さん心配されると思います。
お花や植木は、塗料が付着しないように、養生ビニールをかぶせることになります。
その際、養生によって植物を傷めてしまう可能性があります。

大切な植物であれば、工事前にご相談ください。
鉢に移すなどの対応をお願いする場合もございます。

AFTER

工事内容:高圧洗浄、タスペーサー(縁切り部材)、屋根塗装

何度も屋根の塗装を繰り返すと、屋根の重ね部に塗膜が詰まってしまい、「水の排出ができない」「湿気のこもる」といった屋根下地を傷める状態になってしまうことがあります。

それを防止するために、あらかじめ適切な隙間の確保ができるタスペーサーという縁切り部材を設置してから塗装をおこなう方法があります。
タスペーサーを設置して高耐久フッ素塗料で塗装させていただきました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、軒裏、破風、雨樋、戸袋、雨戸塗装

塗装前の状態は、ひび割れがいくつも確認できる状態でした。

まずは、ひび割れの補修をおこないました。
軽微なひび割れを埋めることができる微弾性下塗り材を塗布し、セラミック成分を混ぜてあるシリコン塗料で塗装させていただきました。
セラミック塗料には、紫外線に強い、汚れにくいといった特徴があります。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装 屋根塗装 軒裏、破風、雨樋、シーリング工事

ホームページから工事のご依頼をいただきました。

外壁材の継ぎ目のシーリングが劣化している状態でした。
お客様ご自身でも透明のシーリング材で補修されたようです。

しかし、透明のシーリング材は塗料が付着しないため、撤去作業から始めることになりました。
既存のシーリング材も撤去し新しく打ち直して外壁塗装をおこないました。

AFTER

工事内容:外壁塗装 屋根塗装 破風、軒裏、雨樋塗装

当社のお客様からのご紹介で外壁塗装のご依頼をいただきました。

ベランダから雨漏りしている状態でしたので、ベランダの防水工事もしっかりと施工させていただきました。
外壁はイエロー系で塗り替え、賑やかで可愛らしく仕上がりました。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装、屋根塗装、軒裏、破風、胴差、雨戸塗装

今回は、アパートの塗り替えをおこないました。

付帯部は、そのまま白色で塗装、外壁は1階と2階で色分けして、明るい印象に変わりました。

賃貸物件での外壁塗装の目的は、建物の美観や保護だけでなく、入居率を上げる目的が加わります。現在の入居者の家族構成や、どんな人を入居させたいか、それらも考慮して色を決めていかなければなりません。

BEFORE
AFTER

工事内容:外壁塗装 軒裏、破風、雨樋、戸袋、雨戸塗装

塗装前の状態は、外壁モルタル面のひび割れ、雨樋の一部破損、軒裏の釘の抜けなどがある状態でした。
外塀も高圧洗浄で綺麗になりました。

別荘として使用されている和風の建物です。和風の落ち着きのある雰囲気をだすため、つや消し塗料で塗装させていただきました。

BEFORE
AFTER
お客様の評価
Q1.外壁塗装をする前に、どのようなことでお悩みになられましたか?

外壁のチョーキング現象やシーリングの剥がれが目立つようになったことから外壁塗装を考えました。しかし、塗装業者の知り合いもなく、当然のことながら塗料等についても全く知識がありませんでした。

インターネットで調べると外壁塗装に関するトラブルが非常に多く見られることから、品質と価格等について、本当に信頼できる施工業者さんをどのようにしたら探すことが出来るのかということに悩みました。

Q2.市川塗装に塗装工事をご指名いただきましたが、決め手はなんでしたか?

十数社のホームページを見ましたが、市川塗装さんの内容は非常に分かりやすく書かれていて、この会社はある程度信用できるのではないかと思いました。

数社から見積もりを取りましたが、市川塗装さんは見積もりの説明時に現状の写真を使用し、塗装する場所と施工方法や塗料の違い等について、具体的に詳しく説明をして頂き、ここに任せても大丈夫、信用できる会社だと思い市川塗装さんにお願いすることになりました。

Q3.実際に施工完了してみて、いかがでしたか?

「作業日報」により当日に実施した内容と翌日の作業内容がわかり安心しました。
職人の方々は挨拶もしっかりとしていて、皆さん感じの良い人たちでした。

なにより、毎日黙々と細かな作業を丁寧に作業してくれた結果、想像以上の仕上がりのきれいさに大満足です。

Q4.何か一言御座いましたら感想をお願いします。

塗装の出来栄えは勿論のこと作業終了後の後片付けも丁寧に行っており、担当された方々の責任感や気配りに関心しました。

今回が初めての外壁塗装でしたが、大変満足できた仕上がりであり、市川塗装さんに頼んで本当に良かったと思っています。
作業された皆さんご苦労様でした。

屋根・外壁の汚れや傷みが近年とくに目立つようになり、玄関から外に出るたび気になっておりましたが、このたび市川塗装さんの施工でようやく一安心できる我が家になりました。

夏真っ盛りの工事で、担当された方々は大変だったと思いますが、そんな中でも私たちの要望に気持ち良く応じていただきました。また屋根・外壁だけではなく、この際一緒にとお願いした軒天や2階ベランダの手直しにも、よく対応していただき大変感謝しております。

さらに後始末も大変丁寧な仕事振りで、担当された方々の責任感や心配りが感じられ、市川塗装さんに頼んで本当に良かったと思っています。事前にいろいろ相談にのってもらって決めた「外壁の色」、塗るまでは不安でしたが今は希望どおりの色合いで大変満足しています。
いろいろと有難うございました。

これまでに3件ほど見積もりを取って、最終的に市川さんに決めました。
職人さんが、みなさん挨拶が気持ちよく、感じがよい方ばかりでした。

足場を組む時、庭に植えてある植物にも気を使っていただき、いろいろ細かく注文をつけましたが、気持ちよく対応していただきました。

壁から雨どい、雨戸まで、また、2階テラスのぼろぼろになったエアコンのバイプのテープも巻きなおして、きれいに塗装されていました。
塗装する色に関しても、丁寧に相談にのっていただき、おかげですっかり綺麗になり、家族みんなで喜んでいます。ありがとうございました。

我が家は、大規模分譲地の一角に17年前に建てました。
同じ頃に10数軒建ち、それから2年余りの間に家の周りは新築で埋まりました。
早い人は、新築から7年目くらいで壁の塗り替えが始まり10年を過ぎたころには近所のほとんどの家が壁の塗り替えを終えていました。

私自身外観にはこだわりがなく住めれば良いとの感覚でいましたが、その後数年が経ち、壁にひび割れ・破風板部分の塗料の剥がれ、樋、雨戸の色あせが目立ち始めたため一度専門家に相談したいと思っていたのですが、あいにく近くに知り合いがいなかったので、ネットで検索したところ「市川塗装」さんがヒットしました。
市川塗装さんのWebページは、塗装に関する情報がきめ細かに紹介されていたので、これなら安心して頼めると思い「一発」で市川塗装さんに決めました。
工事期間中は、あいにくの天候で思うように工事が進みませんでしたが、その分、より丁寧に仕上げていただきました。

完成した今、できあがりに家族共々満足しております。
アフターフォローもコマ目にしていただけるとのお話もいただき、市川塗装さんに頼んで本当に良かったと思っています。

近所の家は、そろそろ2回目の壁の塗り替えをする時期ですので、相談があった際には市川塗装さんを自信を持ってご紹介しようと思っています。

我が家は13年前に建てました。
5年程前より塗装業者の営業マンが見え始めましたが、私は13年位たったら外壁塗装をと思っていました。昨年あたりから営業にくる人達に(四社)見積もりを依頼してみましたが、今ひとつ気乗りせず悩んでいました。

すると息子からインターネットでみている市川塗装さんが良いと思っているとの事で、早速電話をして見積もりに来てもらいました。
話し方がとても懇切丁寧にご説明して頂きました。
押しつけがましくなく、質問に対しても聡明な方でとても好感がもてました。
早速、市川塗装さんに決めました。

私の都合で昼間は留守ばかりで、仕事ぶりを拝見する事が出来ませんでしたが、見違える様になった我が家をみて市川塗装さんに頼んで良かったと思いました。
本当にありがとうございました。

代表者あいさつ|外壁塗装、塗り替えの市川塗装

平成30年三島市の外壁塗装で使える補助金情報

三島市移住・子育て・耐震リフォーム事業補助金
平成30年4月18日より受付開始
予算額:8,000,000円

予算がなくなり次第終了となります。
工事着工後及び契約後の申請は受理できません。

補助対象者

下記のいずれか

  • 県外からの移住世帯(双方又は一方が満40歳未満の方)
  • 子育て世帯(中学生以下のお子様と同居している世帯)
  • 耐震化附帯リフォーム「木造住宅耐震補助助成事業」と同一年度に行う工事。

補助対象住宅

自己が所有し、又は3親等内の親族から無償で借り受けている市内に存する住宅(賃貸アパート等は除く)
※分譲マンション等の場合は専有部分、併用住宅の場合は住宅部分が対象

補助対象工事

増築・改築・修繕等

補助金の額

県外から移住してくる若い夫婦等 補助限度額:20万円
子育て世帯の世帯員 補助限度額:30万円
三島市建築物耐震補助助成事業費補助金の交付を受けて耐震補強工事を行うもの 補助限度額:15万円

詳しくは、三島市移住・子育て・耐震リフォーム事業費補助金について

代表者あいさつ|外壁塗装、塗り替えの市川塗装
ご不明点・お問い合わせお電話でどうぞ
0120-158-553
受付時間:8時〜20時/土・日・祝も受付
代表者あいさつ|外壁塗装、塗り替えの市川塗装