HOME > ブログ > 沼津市東椎路 > セルフクリーニング効果の高い塗料を使用するメリット
市川塗装のブログ
update: 2018/12/28

沼津市東椎路 セルフクリーニング効果の高い塗料を使用するメリット

Pocket

セルフクリーニング効果の高い塗料を使用するメリット

光触媒塗料

外壁塗装に使われる塗料の中には、さまざまな付加機能を有する塗料が多数存在します。
その機能の中でも実際に高い効果をもたらしてくれるのが、塗料のセルフクリーニング効果です。

セルフクリーニング効果って

光触媒塗料

塗料のセルフクリーニング効果は、塗装面に水膜を作り、汚れやゴミを引き付け静電気を抑えてくれるという効果です。
具体的には、雨が降ったときに、外壁に付着していた汚れを浮かし、雨で自動的に洗い流してくれるという効果があります。

セルフクリーニング効果の高い塗料には、低汚染塗料や光触媒塗料などがありますが、セルフクリーニング塗料という種類の塗料が存在するわけではありません。
セルフクリーニング効果は塗料の種類によって、その効果の発生の仕組みが異なりますので注意が必要です。

光触媒タイプや低汚染タイプの塗料を使う!

光触媒塗料 光触媒塗料は、光を利用して化学反応を促進する仕組みを応用した塗料のことです。
光触媒技術を応用すると、酸化チタンという物質が、光を浴びることで酸素や水分と反応して、有機有害物質を二酸化炭素と水に変化させ、無害化することができます。
酸化チタンは、人体にも安全性が高い物質であることが証明されており、実際に食品や着色料などにも使用されています。

光触媒塗料には、ハイドロテクトECO-EX(TOTO)、エヌティオ(日本特殊塗料)などがあります。
低汚染塗料 セラミック複合技術を駆使した低汚染塗料もあります。
セルフクリーニング効果が高く、親水性により、雨で汚れが流れ落ちます。
親水性とは水となじみやすい性質のことです。雨水が塗膜となじみ汚れを洗い落す仕組みです。

外壁表面が汚れにくく、いつまでもきれいな外観を維持することができ、メンテナンスサイクルを延ばします。
外壁用の「水性セラタイトシリーズ」や「クリーンマイルドシリーズ」などがあります。(エスケー化研株式会社)

外壁の長寿命化が可能となる塗料のセルフクリーニング効果

雨が降った後に、外壁についていた汚れを自動的に洗い流すことができる塗料は、セルフクリーニング効果の高い塗料です。
塗装工事の初期費用が高くなってしまうというデメリットがありますが、外壁の長寿命化が可能です。

ランニングコスト含めたトータルコストまで考慮すると、それほど高額な費用にはならないことがわかります。
ライフスタイルに合わせた塗料の機能の選択が重要です。
また、光触媒塗料、低汚染塗料など、雨水や太陽光の力をうまく利用できるよう、環境に合わせた塗料の選択が重要です。

沼津市東椎路で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装
https://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー