HOME > ブログ > 裾野市茶畑 > 外壁塗装のよくある近隣トラブル
市川塗装のブログ
update: 2018/09/25

裾野市茶畑 外壁塗装のよくある近隣トラブル

Pocket

外壁塗装のよくある近隣トラブル

塗料の臭い

外壁塗装の工事はうまくいったとしても、運が悪ければ近隣トラブルが発生することがあります。
対処法を間違うと、近隣トラブルは、裁判にもなって損害賠償を請求される事態に発展します。
予想される近隣トラブルを知り、事前に対処できるようにしておきましょう。

騒音問題

屋根塗装 御殿場市

ご自宅のお隣や前後の位置に別のお住まいがあると、外壁塗装工事を行うと必ず騒音が発生し、周囲に迷惑をかけてしまいます。
塗装前の足場の設置や工事完了後の足場の撤去などのタイミングでも大きな音が発生します。
人の出入りが増えますし、気になる話し声も増えてしまいます。

外壁塗装工事では、こうした騒音問題を避けることはできません。
業者やあなた自身がご近所に対して挨拶回りを行い、工事の日程や工事中の注意点についてよく説明することが大切です。
工事中も業者には細心の注意を払って仕事をしてもらいましょう。

塗料の臭いの問題

外壁塗装 御殿場市

騒音と同じように塗料の臭いは、離れていても気になるものです。
塗料の臭いで気分が悪くなったりします。

臭いの少ない塗料の使用も検討してみましょう。
臭いに敏感な方は、塗装期間中は、屋内にいないようにしたほうがいい場合があります。

隣家に塗料が付着する問題

外壁塗装 沼津市 

外壁塗装工事では、塗料を使います。
高圧洗浄を行う場合もありますが、水や塗料が隣家の庭の植木や自動車に付着する可能性があります。

工事期間中は、しっかりと養生していますが、それでも塗料の飛散を防ぐことはできません。
塗料の色がついたことが後からわかった場合は、その場でクレームになります。

塗装業者が、工事に関する損害保険に加入しているのかどうかが問題です。
それでも必ずしも全てのトラブルのケースで塗装業者が対応するわけではありませんので、塗装工事そのものを慎重に行うように伝えておきましょう。

その他考えられる近隣トラブル

他にも考えられる外壁塗装工事の近隣トラブルについて紹介しておきます。
事前の挨拶がないことによるクレーム、 職人が家を覗いたと思われた、 トラックなどの工事車両の駐車位置の問題、 夜間や土日などの塗装作業実施、 工事期間中に泥棒に入られた、 などがあり、それぞれのケースについての対処法を塗装業者に確認しておくと安心です。

塗装前の事前のご挨拶は基本ですが、トラブル時は即対処し、被害が拡大しないようにすることがとても重要です。
外壁塗装工事などの大規模な工事は、トラブルなく終了することがほとんどですが、万一のときにしっかりと対処できるように気を抜かないようにしましょう。

裾野市茶畑で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装
https://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー