HOME > ブログ > 裾野市須山十里木高原 > 失敗しない外壁塗装工事のポイント
市川塗装のブログ
update: 2018/03/22

裾野市須山十里木高原 失敗しない外壁塗装工事のポイント

Pocket

失敗しない外壁塗装工事のポイント

外壁塗装 裾野市

外壁塗装は、建物の劣化が進んだ建物に施す重要なメンテナンスです。外観の美しさが蘇るだけではなく、建物を厳しい自然環境から守ってくれる重要な働きがあります。外壁塗装工事で失敗しないためのポイントを取り上げました。


塗装業者選びのポイント

建設業許可 塗装

塗装をするのは、塗装業者であり、その職人さんです。質の高い工事をしてもらうために、塗装業者選びは最も慎重に行います。

最低3社の相見積もりを行い、国が認定する公的資格や許可を持った塗装業者ならまずは安心できます。(建設業許可、塗装技能士、建築士、施工管理技士など)

塗装業者の口コミ情報も参考にしながら、大手業者であっても、地元業者であっても、実際の施工実績があれば現地でその出来具合を確認するぐらいに慎重に選びましょう。


見積もり書を見る際のポイント

外壁塗装 見積書

見積もり書の様式や書式には決まりがありません。各業者それぞれにいろいろな特徴があり、工事の呼び方もさまざまです。

内容がわかれば問題ありませんが、「〇〇一式」といった曖昧な表現には注意したほうがいいでしょう。

見積もり書では、作業内容と使う素材、その単価など、相見積もりで他社比較するときに、比較できない曖昧な表現が使われている場合は、必ず根拠を確認し妥当な価格設定なのかどうかを聞いてみることです。

他の業者にはあるが、ここの業者にはない作業内容などもしっかりと確認してください。


激安、格安の価格設定に注意

激安価格や格安価格などの言葉に弱い人も多いはずです。すぐにその価格に飛びつくのはやめましょう。相場価格よりも安い場合は、その根拠を必ず確認してください。

安すぎると手抜き工事が行われ、それなりの仕上がり品質の塗装工事になってしまいます。


外壁塗装の相場を知ること

外壁塗装について何も知らなければ、塗装業者の言われるままに工事をしてもらうしかありません。塗装や外壁に関する基本的な知識は必要です。

外壁塗装の種類や使用する塗料の種類と選び方についても簡単に学んでおくと手抜き工事や業者の不正を見抜くことができます。


塗料の性質や単価相場を知ること

外壁塗装 塗料
Photo:http://www.nishimura-tosou.com/genba/977/

塗装工事は、塗料の品質や性能により、工事方法、工事価格、将来のメンテナンス時期なども全く異なります。

塗装業者選びの次に大切な塗料選びは、お住まいの外壁に合ったものを選ぶことが大切ですが、機能性や耐久性などもしっかりと考慮し、相場を逸脱しない塗料の価格を選ぶべきです。

塗料の種類はたくさんありますが、メーカー名、塗料名、単価などをそれぞれ比較検討すると失敗も少なくなります。

裾野市須山十里木高原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー