HOME > ブログ > 富士宮市 > 外壁の塗り替えのサインは?
市川塗装のブログ
update: 2018/02/22

富士宮市 外壁の塗り替えのサインは?

Pocket

外壁の塗り替えのサインは?

外壁 塗り替え

家の壁は日常生活であまり気にすることはありませんが、雨や紫外線などを受け続けているので、着実に劣化が進んでいきます。

今回は外壁塗り替えのタイミングや、効果、自分でできる外壁塗り替えのタイミングをチェックする方法をご紹介したいと思います。

外壁の塗り替えのタイミングは?

外壁塗装 塗り替え

外壁の塗り替えは築10年が目安と言われています。

あくまで目安なので早い場合ももちろんありますが、一般的に外壁にヒビが入ってきたり、ツヤが落ちてくる、塗装が剥がれてくるなどの症状が10年を目安に起こりやすくなってきます。

外壁は目には見えずらいですが、着実に劣化していきます。10年暮らした家の外壁が劣化0と言うことはまずありません。

なので10年目安で塗り替えを行うと家の美観が保たれて、結果的に資産価値の高い家になるので、剥がれてボロボロになってから塗り替えを行うのではなく、定期的に塗り替えることをおすすめします。

外壁を塗り替えることで得られる効果は?

外壁 塗り替え

では外壁を塗り替えることで得られる効果とは何でしょうか?

・防水効果の向上

痛みすぎた外壁からはやがて水が侵入して、雨漏りを引き起こす可能性があります。外壁を塗り替えることで撥水、防水効果の向上が見込めます。

・外壁内部の腐食を防ぐ

外壁が痛むと、内部まで水や湿気が侵入するので外壁内部や木材の部分が腐食していきます。外壁を塗り替えると腐食を防ぐ効果があります。

・補強を行い劣化を防ぐ

外壁が痛み耐久性が落ちると、壁の表面はひび割れを起こします。初めは気にもならないようなひび割れも放置すると徐々に周りが割れてきて取り返しがつかなくなるケースもありますので、定期的な外壁塗り替えでひび割れなどを防ぎ補強を行います。

・長い目で見ると定期的な塗り替えの方がコストがかからない

ひび割れや腐食を放置したままにすると外壁自体をリフォームしなくてはならないケースに至る場合もあります。

そうなると外壁の塗り替えよりも大幅に費用がかかってしまうので、定期的な塗り替えをおこなった方が結果的にコストを抑えられます。

自分でできる外壁塗り替えのサインをチェックする方法は?

外壁 塗り替え

・ツヤが落ちてきている
・汚れがひどくなっている
・外壁にヒビ割れが入っている
・外壁が変色している
・塗装が膨れている
・表面を触ると手に粉がつく
・コケが生えてくる
・カビやサビが発生している
・塗装が剥がれている

これらの症状は外壁を見るだけでも分かるものもあるので、まずは自分でセルフチェックを行い該当するようなら専門の業者にご相談いただき、そこから見積もりを始めるのが一般的な流れになります。

富士宮市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー