HOME > ブログ > 沼津市吉田町 > サイディングと塗り壁のメリット・デメリット
市川塗装のブログ
update: 2018/02/16

沼津市吉田町 サイディングと塗り壁のメリット・デメリット

Pocket

サイディングと塗り壁のメリット・デメリット

サイディング 塗り壁
photo:http://sominsai.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-70f8.html

いろいろある外壁の中から、家の外壁を何にしようかと言うのは非常に悩ましいポイントですよね。

今回はそんな外壁の中から人気の高い「サイディング」と「塗り壁」のメリット、デメリットをご紹介したいと思います。

サイディングとは?

金属やセラミックなどを用いて作られた外壁材のことをサイディングと言います。

そしてその外壁材を貼り付けていく工法です。外壁材は大量に生産しやすく、施工もほかの工法に比べれば簡単にできるので費用が抑えられます。

出始めの時は外壁材のデザインが限られていて、乏しかったのですが、現在は様々なデザインがあるのでおしゃれな外壁に仕上げることも可能です。

サイディングのメリット、デメリット

サイディング 塗り壁

メリット

・初期費用が抑えられる
・耐火性に優れている
・デザインが豊富
・施工性が高い(工期が短い)

デメリット

・メンテナンスコストが高い
・熱を吸収しやすい
・シーリングやつなぎ目が劣化しやすい

外壁材を用いた施工なので、デザインは豊富ながらも限られています。ただ施工期間は早いです。

初期費用は抑えられますが、外壁材の断面部分やシーリングなどから劣化が始まり放置しておくと家自体にダメージを与えてしまうので、サイディングの場合10年程度で大掛かりなメンテナンスをしなくてはなりません。

傷んだ外壁材を交換したり、コーキングをしなおしたりする必要があるためメンテナンスコストがかかってしまいます。

塗り壁とは?

サイディング 塗り壁

塗り壁は土などの素材を下地に塗りあげていく工法で、職人さんの手作業で行われます。

基本的にすべて手作業で行われるので職人さんの腕にかかっている部分が大きく、オーダーメードなのでバリエーションも豊富です。

塗り壁のメリット、デメリット

メリット

・カラーバリエーションやデザインが豊富
・継ぎ目ができない
・サビの心配がない
・メンテナンスコストが抑えられる

デメリット

・職人さんの腕次第
・初期費用が高くなる
・工期が長い
・ひび割れが起こる

よくも悪くも職人さんの腕にかかっているところが大きく、出来栄えや耐久性がそこに左右されます。

またサイディングと違い継ぎ目がないので、そこからの劣化はありませんが経年劣化と共にひび割れやクラックを起こすことがあります。

初期費用は手作業なので高いですが、その分メンテナンスの期間や費用を抑えられて、カラーや壁のデザインなども自分で決められるのもポイントで

沼津市吉田町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー