HOME > ブログ > 沼津市小諏訪 > 外壁塗装の見積書で確認しておくこと
市川塗装のブログ
update: 2018/01/29

沼津市小諏訪 外壁塗装の見積書で確認しておくこと

Pocket

外壁塗装の見積書で確認しておくこと

外壁塗装 見積もり
外壁塗装の依頼で失敗しないためには、外壁塗装の見積りをしっかり確認しましょう。
この見積もりを軽視していると、トラブルに巻き込まれかねません。

今回は外壁塗装の見積もりで確認しておくポイントをご紹介したいと思います。

外壁塗装の相場を知る

外壁塗装 見積もり
出典:http://www.gaiheki–tosou.com/

まずは外壁塗装の相場を知っておく事が重要になります。 外壁塗装の料金はどの塗料を使用するかで大きく価格が異なります。

またこの価格はあくまで相場でありその金額は状況により幅があります。価格に幅があるケースは以下のケースになります。

外壁の劣化がひどい場合はこの相場の通りではありませんが、見積もりが相場の2~3倍の場合は別の業者に相談してみるのもありだと思います。

見積書のチェックポイント

・塗装面積の確認
・見積書にメーカー名や商品名があるかどうか
・調査診断書、仕様書を必ず貰う

ひどい見積もりの場合は「外壁塗装一式◯円」というような書き方やをして下請け会社に渡してしまいます。

一式と言うのはざっくりした見積もりで何の調査もしていないのと同じです。

作業中に塗料を多く使わないといけない場所が出てきたり、小さなクラックなどがあった場合見積もりをもらって工事を初めてから追加で費用がかかることが判明します。

そうなってしまうとお客様か下請け会社どちらかがマイナスを被ることとなり、追加料金がを払わない場合は作業内容をさくげんしたりする可能性もありますので、塗装面積の記載や施工内容の詳細が見積もりに書いてあるか確認しましょう。

後は見積もりを作成する前に調査診断書、仕様書を外壁塗装工事の業者から受け取るようにしましょう。

この調査診断書と仕様書には自宅を調査した結果やどこの外壁にどんな塗装が必要なのかが記載されています。

この2つの書面を渡せない業者は何らかの訳があると考えた方が良いです。 また契約の内容は口頭ではなく全て書面で交わすようにしましょう。

相見積もりは良いのか?

外壁塗装 見積もり
相見積もりとは複数の業者に見積もりを出してもらう事をいいます。

相見積もりにすると業者の対応の差や費用の差も分かりやすく判断しやすくなります。

ただ費用だけを重視して安いからと言うだけで契約してしまうのは、後でトラブルや手抜き工事が発覚する可能性もあるので、相場より明らかに安い場合は注意して、価格だけでなくしっかりとした対応や見積もりを出してくれる業者を選びましょう。

沼津市小諏訪で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー