HOME > ブログ > 駿東郡長泉町 > 今なら足場代が無料・半額、キャンペーンのウソ!
市川塗装のブログ
update: 2017/10/11

駿東郡長泉町 今なら足場代が無料・半額、キャンペーンのウソ!

Pocket

駿東郡長泉町で外壁塗装をしている市川塗装です。

今なら足場代が無料・半額、キャンペーンのウソ!

足場 外壁塗装

「足場代が無料」・「キャンペーン期間で半額」
「近くの現場から移動するので半額」

 上記はよくある営業トークです。特に訪問販売業者が、契約欲しさに使います。キャンペーン枠というのは昔からある営業手法で、それ自体悪いことだとは思いません。しかし経験上、よくない業者さんが多いのも事実です。

 キャンペーンを背景に即日即決など契約を迫ってくるのは、契約を急がなければいけない理由があるからです。それは、ほとんどの場合、キャンペーン枠が残りわずかだからではありません。

契約を急がせる業者の本当の理由

訪問販売業者

 足場台は一般的な2階建て住宅で15万円前後かかります。それを本当に無料や半額にすることはできません。足場業者にはしっかり足場代を支払います。その業者さんの見積書の中の足場台は無料になっていますが、他の作業項目にその分の価格が上乗せされています。

もう少し簡単に言えば、

 外壁塗装の価格相場が100万円の住宅があったとします。 2社見積り依頼をしてみたところ、A社は100万円で適正価格。
一方B社が200万円の見積書を提出してきて、こういいます。

「今ならキャンペーン期間で足場代20万円が無料に、差額180万円で工事が可能です。ただ、キャンペーン枠がわずかなので、今日お返事を頂けませんか?」

 A社の見積書と比較すれば、高額なのはわかります。しかし、通常B社がはじめに飛び込みで訪問してきますので、A社の見積りを見ることはありません。

 B社は、A社の見積書がでるまえに、お客様と契約しなければなりません。そのために「即時即決」や「〇〇までに」と契約を迫ります。さらに契約しやすくするため足場代無料、足場代半額というキャンペーンが1年中設定されているわけです。

外壁塗装

 A社の見積りを確認できれば80万円も損をしなくて済みます。ですので、外壁塗装の際には相見積りがとても重要になります。
※相見積り:複数の業者に見積り依頼をおこない比較検討すること

 

駿東郡長泉町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー