HOME > ブログ > 沼津市西椎路 > 塗装前の下地処理、ケレとは?
市川塗装のブログ
update: 2017/07/21

沼津市西椎路 塗装前の下地処理、ケレとは?

Pocket

沼津市西椎路で外壁塗装をしている市川塗装です。

塗装前の下地処理、ケレとは?

ケレンが必要な理由

「ケレン」は専門用語ですので、一般の方には聞きなれない言葉です。簡単にいうと、塗装前に塗装面の錆びや汚れを落としきれいにする処理です。外壁や屋根の表面はもちろんですが、金属部や木部にも実施されます。ケレンの処理を行うと、塗装面を清掃でき、塗料をしっかりと表面に密着させることができます。

ケレンが重要なのはよくわかりますが、ケレンにも種類があり、4つに分けられています。1種~4種にまで分かれており、1種になると、複雑で手間もかかるため費用が高額になります。

 

4つのケレンの種類

塗装前の下地処理、ケレンの4つの種類について解説します。
4種ケレンは、塗装面が良好の状態のときに行われ、やすりを使って手で作業を行います。
3種ケレンは、錆びが発生しているときに、スクレパーややすりを使い、錆びや汚れを落とします。電動工具を使うことがあり、一般的な家庭で行われるケレンです。

2種ケレンは、電動工具を使って、錆びや汚れ、塗膜など全てを完全に取り除きます。
1種ケレンは、通常の建設現場では行われず、橋梁などの改修時に行われます。プラストと呼ばれる砂を高圧で吹き付けて表面を削り取る方法や酸による洗浄で表面を剥離する方法などで、旧塗膜や錆びを徹底的に除去します。

表面の錆びや腐食がひどい場合、下地処理、ケレンもしっかりと丁寧に行います。

 

沼津市西椎路で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー