HOME > ブログ > 三島市芙蓉台 > 我が家はどれかな?外壁の種類について
市川塗装のブログ
update: 2017/04/19

三島市芙蓉台 我が家はどれかな?外壁の種類について

Pocket

三島市芙蓉台で外壁塗装をしている市川塗装です。

外壁選びで知っておきたいその種類について

普段はあまり気に留めない外壁ですが、いろいろな種類があることを覚えておきましょう。外壁のリフォームや補修の際に、役に立つからです。

代表的な外壁といえば、窯業系サイディング、金属サイディング、タイル、塗り壁、ALCなどが主流です。

木造住宅なら、7割以上は窯業系サイディングが採用されており、コストや機能性、デザインなど総合的な面から今現在、最もメリットのある外壁材です。

デザインや機能性を重視するなら金属サイディング、高級感を得られるタイル、継ぎ目のない美しい壁なら、左官職人が施工を行う塗り壁、コンクリートよりも軽くて機能性に優れたALCなど、コストや耐久性も含めて考えて、お好みの外壁材を選ぶ必要があります。

外壁は見た目やコストなどを考慮し総合的に選ぼう!

外壁材にはいくつかの種類があることがわかりました。屋根や外壁塗装、外壁材を検討する前に、塗料選び、補修、塗り替えの目安、特徴、メンテナンス時期、コスト、耐久年数、よく起こるトラブルなど、デザインや機能性以外にもいろいろな面で比較・考慮すべき点がいくつもあります。こうした面を総合的に考えたうえで、ご自宅に合った外壁を選ぶといいでしょう。

三島市芙蓉台で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー