HOME > ブログ > 御殿場市 > 屋根を塗装する理由
市川塗装のブログ
update: 2016/12/26

御殿場市 屋根を塗装する理由

Pocket

御殿場市で外壁塗装をしている市川塗装です。

 

屋根という場所は建物の中で最もダメージを受ける場所です。

というのも、雨や風、太陽による熱や紫外線などによる厳しい外部環境に毎日さらされるからです。それにともなって屋根の劣化スピードも非常に早いものとなっています。

こういった劣化症状を放っておくと、雨漏りが発生してしまいますから注意が必要です。このように屋根の塗装を行う一番大きな理由としては雨漏りを防ぐためということが言えるでしょう。

雨漏りを防ぐことで、建物内部の鉄筋の錆びや木材の侵食といった建材の劣化を防ぐことができますので、結果的に建物の耐久性の向上や長持ちさせることにつながっていきます。

また、建物の外観を良くするというのも塗装の理由として挙げられるでしょう。

上記のような外部環境にさらされることで、屋根の色はどんどん褪せていくでしょうし、汚れも目立つようになってくるでしょうから、外観を良くするためにも塗装というのは必要になってくるのです。

そして、屋根の塗装には遮熱という役割もあります。
夏場は屋根に近ければ近い部屋ほど室内の温度は高くなるものです。
もちろん塗料の種類によってこの遮熱の効果は変わってくるのですが、屋根は直射日光からの熱を防ぐという役割も持っているのです。

 

 

御殿場市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー