HOME > ブログ > 沼津市東原 > サイディング壁のメリット
市川塗装のブログ
update: 2016/11/08

沼津市東原 サイディング壁のメリット

Pocket

沼津市東原で外壁塗装をしている市川塗装です。

一戸建て住宅の外壁材として挙げることができるのが、サイディング、モルタル、ALCパネルです。
サイディングには、窯業系、金属系、木質系、樹脂系がありますが、サイディング自体は現在の住宅のおよそ70%に使用されています。

また、その中でも窯業系のサイディングは、現在の住宅建築では他のサイディング材を抑えて、最も多く利用されている製品です。

さて、それでは、その最も多く利用されている窯業系サイディングのメリットをご紹介いたします。

以前、主流だったモルタルと比べると、工場での生産のため高品質で、耐火性と耐久性に優れている特徴を持ち、品質が一様で安定しています。

そして、タイル調や木目調などレパートリーが多く、扱いやすいことも、このサイディングが好まれ、多くの方に選ばれる理由でしょう。

一般的にとても丈夫であり、余程古くなって、塗り替えなどもされずに放置されているような特殊な場合を除き、クラックなどが見られることもほとんどありません。

ですから、外壁材で悩んだら、窯業系サイディングを選べばまず間違いはないでしょう。

沼津市東原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー