HOME > ブログ > 沼津市東原 > 外壁塗装を行うタイミング
市川塗装のブログ
update: 2016/10/07

沼津市東原 外壁塗装を行うタイミング

Pocket

沼津市東原で外壁塗装をしている市川塗装です。

 

外壁塗装をするタイミングといえば、家をリフォームするタイミングに合わせてすることがほとんどですよね。

しかし、家のリフォームを行うタイミングが築10年ほどなのに対し、外壁塗装を行うタイミングは前回の塗装から塗料の種類によって異なり、5〜20年となっていますので、どうしても同じタイミングにというわけにはいかないものです。

できることなら、一緒にやってしまえば楽なのですが、外壁にとってはあまり良くありません。

外壁は家にとって非常に重要な部分のひとつなので、塗装を後回しにして雨漏りが発生したり、建物自体の耐久性を落とすことはできるだけ避けたいですよね。

これらを防ぐためにも、外壁塗装などのメンテナンス、そしてそのタイミングも重要になってきます。

だからこそ、自宅の外壁塗装のタイミングを把握し、覚えておいて、新しく塗装するタイミングのことを考えてみてください。

家の中のことは、日々生活する中で異変などを実感することで、すぐに修繕などの話が進みますが、外壁に関してはあまり気にする機会がないので忘れてしまいがちです。

しかし、外壁は家そのものを支える役割を担っているので、十分に注意するようにしてください。

 

沼津市東原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー