HOME > ブログ > 沼津市 > 破風板の特徴について
市川塗装のブログ
update: 2016/09/23

沼津市 破風板の特徴について

Pocket

沼津市で外壁塗装をしている市川塗装です。

 

破風板と呼ばれるものをご存知でしょうか?
基本的に一戸建てであれば付いているものなのですが、今回はその破風板についてご紹介します。

破風板とは読んで字のごとく、屋根の瓦の下や屋根内部に吹き込む風を防ぐという役割を担っています。

さらに、風を防ぐという役割だけではなく、紫外線による劣化から建物を守ってくれたり、防火対策の役割も持っているというものです。

そして、具体的に破風板には、3つのメリットがあります。

一つ目は、上記でも述べた、防火対策です。
屋根が外壁に被さるような形になっているので、もし火事になった場合に、隣の家に火が燃え移るの防ぐという役割を破風板は持っています。

二つ目は、耐久性を高めるというものです。
屋根は横や下から吹き込む風に弱いですが、その風邪が屋根の内部に吹き込むのを破風板が防ぐという役割を持っているので、耐久性を高めることができます。

三つ目は、雨水の吹き込みを防ぐというものです。
こちらも風を防ぐのと同じような役割で、雨水が侵入するのも防ぐ役割を持っています。

破風板にはこれらのようなメリットがございますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

沼津市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ
http://www.ichikawa-paint.com/

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー