HOME > ブログ > 御殿場市 > 外壁塗装でエコできるって本当?
市川塗装のブログ
update: 2016/05/30

御殿場市 外壁塗装でエコできるって本当?

Pocket

御殿場市で外壁塗装をしている市川塗装です。
外壁塗装に使用する塗料は、日々進化しており、最近の高性能なものでは、遮熱や断熱といった効果をもっている塗料が増えています。

実際に遮熱や断熱効果のある塗料を使用することで、真夏では室内温度が1〜2℃変わるということが証明されています。

この遮熱のメカニズムは太陽からの紫外線によって黒色などは熱を吸収するが吸収しないで反射させるといったメカニズムになっています。

そして、熱を反射させることで外壁自体の温度が上がらないように作用します。

そのため真夏では室内温度が1〜2℃変わるので、室内で使用する冷房機器の設定温度を今までより高くしたり、
使用頻度を減らすことができるので、電気量の節約になり環境にも優しくなります。

太陽の熱を家の中に入り込まないようにさせることで、夏は涼しくなるけれど冬は寒くないのかと思われますが、あくまでも遮熱なので、冬寒くなるということはありません。

また断熱塗料を使用することで、冬の場合、暖房であたためられた気温を下げないようにすることができます。

外壁に高機能な塗料を使用することで、室内の温度変化を最小限にとどめて、
暖房器具や冷房器具の使用頻度を下げることができるので、エコにつなげることができます。

高機能を持ち合わせた外壁塗料を選んでみてはいかがでしょうか。

御殿場市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

カレンダー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー